18:50 2019年09月21日
戦闘機F-16

米政府 台湾にF16戦闘機売却を正式発表

© AP Photo / Go Bum-jun/Newsis
国際
短縮 URL
0 62
でフォローする

米国防総省は20日、台湾に新型のF16戦闘機66機を売却すると発表した。米国務省が同日、米議会に正式に通知した。売却総額は約80億ドル(約8500億円)に達する。

中国政府の抗議にもかかわらず、トランプ政権は新型のF16戦闘機を台湾に売却する方針を正式に発表し、議会に通知した。売却額は80億ドルする見込み。戦闘機の売却を行うには議会の承認が必要になる。中国政府は台湾情勢を米中関係において最もデリケートな問題としており、台湾の政治的・軍事的情勢には目を光らせている。


米国はブッシュ(父)政権の1992年に台湾への同戦闘機150機の売却を発表したが、その後は同地域に新鋭戦闘機を売却していない。オバマ政権は台湾から出された新型戦闘機の売却要請には応じず、2011年に既存フリートの更新で合意した。

関連ニュース

タグ
武器・兵器, 軍事, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント