20:20 2019年12月06日
ゼレンスキー大統領

仏大統領 ゼレンスキー大統領と電話会談 ウクライナ危機解決に向けて連携を確認

© Sputnik / Stringer
国際
短縮 URL
ウクライナ危機 (346)
0 32
でフォローする

フランスのマクロン大統領は29日、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談を行い、ウクライナ危機の解決に向けたロシアとの協議内容を伝えた。仏大統領官邸の声明で明らかになった。

ゼレンスキー大統領は議会選挙後、初となる議会を29日に招集し、新内閣の閣僚人事を提案して承認を受けた。マクロン大統領は新内閣の発足を祝ったほか、フランス南部ブレガンソン城塞で行われた露仏首脳会談や、南西部のビアリッツで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)でのロシアに関する議論をゼレンスキー大統領に伝えた模様。

フランスとドイツは9月中にノルマンディー形式(ウクライナ、ロシア、フランス、ドイツ)によるサミットの開催を繰り返し提案しており、マクロン大統領は、ウクライナ東部の安全保障に向けた緊密な連携をゼレンスキー大統領と確認した。

関連ニュース

トピック
ウクライナ危機 (346)
タグ
ウォロディミル・ゼレンスキー, フランス, ロシア, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント