22:39 2019年09月19日
ペスコフ報道官(アーカイブ写真)

ロシア大統領府:日本との問題は今のところ解決に至っていない

© Sputnik / Natalja Seliwerstowa
国際
短縮 URL
361
でフォローする

ロシアのペスコフ大統領報道官は、露日関係の重要な問題は相互信頼に基づいてのみ解決することが可能であり、高い期待があるが、まだ実際の問題解決には至っていないと述べた。

ペスコフ氏はテレビ局「ロシア1」の番組で露日関係について「もちろん大きな期待が存在している。 このような死活的に重要な問題の解決策を見つけることは相互信頼に基づいてのみ可能だ。全体的に我々は、私たちの協力を非常にポジティブに見ている。だが残念ながら、まだ非常に重要な一連の問題が解決には至っていないことを確認している」と述べた。

ウラジオストクで行われたプーチン大統領と安倍首相の会談では、平和条約とクリル諸島の問題などについて議論がなされた。

安倍首相は、ロシア人学生と日露関係の発展に関係する専門家を対象に、日本政府がビザを簡素化することを明らかにした。

タグ
日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント