21:44 2019年11月14日

米国とウクライナの初首脳会談は来週=米副大統領

© Sputnik / Stringer
国際
短縮 URL
113
でフォローする

米国のペンス副大統領とゼレンスキー大統領は18日に電話会談を行い、二国間関係、およびニューヨークで開催中の国連総会に合わせて開かれる両国の初首脳会談について協議を行った。

ウクライナのエリチェンコ国連大使はこれまで、米国とウクライナの首脳会談は23日から26日の間に開催されると語っていた。ペンス副大統領が18日に発表したプレス・リリースでもこの点が改めて確認された。

このプレス・リリースでペンス副大統領はウクライナの主権と領土保護に対し「揺るぎない支持を表明」した。さらに、ウクライナ政府が進める対汚職政策を高く評価しており、米国は協力を惜しまないとした。

米国とウクライナの初となる首脳会談は第二次世界大戦勃発の80周年記念式典に合わせて開催される予定だったが、ハリケーン「ドリアン」が米国に甚大な被害をもたらしたことから、トランプ大統領が渡航を取りやめたことにより延期となった。

関連ニュース

タグ
ウォロディミル・ゼレンスキー, ドナルド・トランプ, 米国, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント