19:46 2019年12月06日
エルドアン大統領

エルドアン大統領 10月22日にソチで露首脳と会談

© Sputnik / Valery Melnikov
国際
短縮 URL
0 53
でフォローする

ロシアのプーチン大統領はトルコのエルドアン大統領と10月22日にソチで会談し、シリア情勢について協議する。ロシア大統領府のペスコフ報道官がリア・ノーボスチ通信の取材で明らかにした。

プーチン大統領は10月15日にエルドアン大統領と電話会談を行い、シリア情勢について意見を交わした。この電話会談の中でプーチン大統領はエルドアン大統領をロシアに招待し、首脳会談の実施を呼びかけた模様。

この電話会談を受けてトルコ政府は16日、エルドアン大統領が22日にソチを訪問することを発表した。ソチの首脳会談ではシリア情勢について協議が行われるとみられている。


エルドアン大統領は9日、同国で活動が禁止されているクルド労働者党とテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」に対する「平和の泉」作戦をシリア北部で開始したと発表した。

トルコ軍は同日、ラス・アル・アインなどのトルコとの国境の複数のシリアの町を空爆した。その後、地上作戦の開始が発表された。

トルコ国防省は12日、トルコ軍とシリアの反政府武装勢力がラス・アル・アインを管理下に置いたと発表、トルコのアナドル通信社は13日、テルアビヤドを掌握したと報じた。

関連ニュース

タグ
シリア, ウラジーミル・プーチン, レジェップ・エルドアン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント