04:35 2019年12月06日

トルコによる露製ミサイル購入は米国への「大いなる挑戦」=米大統領

Yuri Gripas
国際
短縮 URL
0 11
でフォローする

13日、ホワイトハウスでトランプ米大統領はトルコのエルドアン大統領との首脳会談を総括した共同記者会見を行い、トルコのロシア製地対空ミサイルシステムS400の購入について言及した中で、これを両国関係への「大いなる挑戦状」と発言した。そのうえで、両首脳は外交ルートを通じ、S400購入による関係悪化の解決に向けて行動することを明らかにしている。

トランプ大統領はトルコのエルドアン大統領と首脳会談を行った。その後の共同記者会見で会談内容について言及する中で、「トルコによるS400などのロシア製高性能ミサイルを購入は我々にとって大いなる挑戦状である」とした。

今回の会談でもトランプ大統領はエルドアン大統領とロシア製ミサイルの購入に懸念を示したとみられる。そのうえで、「この状況を解決できる日が来ることを期待する」と発言した。

​トランプ大統領によれば米国務省とトルコ外務省、および両国の安全保障関連機関は共同してロシア製ミサイル購入にかかわる諸問題の解決に向けて即座に行動を開始することとなった。

関連ニュース

タグ
軍事, ドナルド・トランプ, トルコ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント