01:26 2019年12月13日

「堅固な露中関係は外部からの影響に動じず」=プーチン大統領

© Sputnik / Valeriy Sharifulin
国際
短縮 URL
0 53
でフォローする

プーチン大統領は11月13日からブラジルで開催中のブリックス第11回首脳会談に合わせて中国の習近平国家主席と会談し、「堅固で安定した露中関係は外部からの影響に動じるものではない」と発言した。

習近平国家主席と会談したプーチン大統領は中国とのつながりについて、「外部からの影響に揺らぐことなく、固く安定しており、高度な発展の可能性を秘めている」と評価し、関係の礎には「両国民の伝統的な友好関係、相互利益の重視、重要な国際問題における緊密な連携」があると指摘した。

そのうえでプーチン大統領は政治、経済、軍事、国際関係の分野で協調を高めていくことを確認し、露中関係について「完全な意味で包括的・戦略的パートナーシップ」と評価した。

一方、習主席は貿易分野における両国の関係発展を高く評価したうえで、「来年は新たな歩み、新たな行動の年になるだろう」とプーチン大統領に伝えた。

関連ニュース

タグ
習近平, ウラジーミル・プーチン, 経済, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント