04:23 2019年12月06日
ラブロフ外相

ロシアは日米軍事同盟に関わる一連の懸念事項を日本に伝えた=ラブロフ外相

© Sputnik / Maxim Blinov
国際
短縮 URL
1123
でフォローする

23日、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、ロシアが日米軍事同盟に関わる一連の懸念事項について日本側に伝えたことを明らかにした。

ラブロフ外相は名古屋市内で記者団に対し、「米国との軍事同盟は、もちろん、日露関係への新たな質的発展の上で問題となる。我われは外務省を代表して、そしてロシア連邦安全保障会議を代表して、私たちの安全と日米の軍事的政治的同盟の恒常的強化と発展に関わる範囲で、極めて具体的な一連の懸念事項を日本政府に伝えた」と語った。

ラブロフ外相は、日本側はこうした懸念に対応することを約束したと強調した。

ラブロフ外相は、「私たちはその回答を待ち、討議を継続していく」と述べた。

すでに日本の茂木外相が12月にロシアを訪問する予定であることが発表されている。

関連記事

タグ
露日関係, セルゲイ・ラブロフ, 日本, 軍事, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント