19:09 2020年08月07日
国際
短縮 URL
120
でフォローする

旧日本軍による真珠湾攻撃から78年にあたる7日、ハワイでは攻撃が始まった時刻に合わせて犠牲者を追悼する式典が行われた。NHKが報じた。

ハワイの真珠湾を臨む公園で行われた式典には、旧日本軍による真珠湾攻撃の際に戦闘に加わった米軍の元兵士や犠牲者の家族、それに軍の関係者らおよそ2千人が出席した。

出席者らは真珠湾攻撃が始まった現地時間の7日午前7時55分(日本時間で8日午前2時55分)に合わせて黙とうを行った。

続いて、米海軍ハワイ司令部の司令官が「78年前のきょう、ここ真珠湾で悲劇的な攻撃があったことを思い起こすとともに、米国という国の強じんさを改めて認識したい」と発言した。

そして、真珠湾攻撃を受けた軍艦が今も海底に沈む海に向かい、追悼の意を表す空砲が撃たれた。

関連ニュース

タグ
軍事, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント