15:13 2020年09月20日
国際
短縮 URL
1113
でフォローする

米国のドナルド・トランプ大統領は、タイムズ紙の「マン・オブ・イヤー2019」にグレタ・トゥーンベリさん(16)が選ばれたことを酷評し、環境活動家の勝利を「ばかばかしいこと」と呼んだ。

トランプ大統領は自身のツイッターで、グレタ・トゥーンベリさんの選出という報道について、「単にばかばかしい! グレタさんは怒りの管理という自身の問題に努める必要があり、その上で友だちと古き良き映画を観に行くといい!。落ち着いて、グレタさん、落ち着いて!」とコメントした。

​トランプ大統領自身は2016年に同賞を受賞している。

トゥーンベリさんはすでにツイッターで自身のプロフィールを変更し、現在では、「怒りの管理という自身の問題に努めるティーンエイジャー。今、落ち着いて友だちと古き良き映画を観ています」と記載している。

トゥーンベリさんは11日、タイムス誌が発表する「マン・オブ・イヤー2019」に選ばれた。タイムス誌編集長はこの選出についてコメントし、グレタ・トゥーンベリさんは92年の歴史の中でこの称号を受賞したもっとも若い人物となったと強調した。

タグ
ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント