10:01 2020年04月07日
国際
短縮 URL
0 02
でフォローする

メキシコのグアダルーペ島(ハバカリフォルニア州)沿岸で、ダイバーらは大型のホホジロザメが絶命するのを目撃した。その様子を収めた動画を英タブロイド紙「デイリー・ミラー」のサイトで公開している。

【閲覧注意】心臓が弱い人は見ないでください。

10月9日に撮影された動画では、攻撃的なホホジロザメが4人のダイバーがいる檻かごに接近し、かごの金属棒の間に頭を突っ込み、そのままはまり込んでしまった。サメと檻かご内部にいる観光客の距離は1メートルしかない。ホホジロザメは身を引こうともがくが、檻かごについている鉄製ピンで体を切ってしまう。

次の瞬間、ホホジロザメの体から血が吹き出し、力尽きたサメの遺体は海の底に沈んでいく。ホホジロザメを鑑賞するツアーを企画したNautilus社は、取材に対し、死亡したサメは非常に攻撃的で、観光客を襲おうとしたと強調した。同社の代表によると、大型のホホジロザメはめったに攻撃してこないという。このような事件が起きたのは事業を始めてからの16年間で初めて。また、Nautilus社は法を順守し、大型のホホジロザメの生息地で見学ツアーを行う許可を得ていた。

関連記事

タグ
動画, サメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント