10:59 2020年08月11日
国際
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロシアがアジア太平洋地域で史上初めて、OLDI (On-Line Data Interchange Standardの略)プロトコルを使った協調行動を開始したことに対して、欧州では関心が高まっている。

2019年10月16-17日の2日間にわたって、エストニアの首都タリンでロシア国家コーポレーションOrVD(「ロシア連邦の航空交通管制」の意)とエストニアのプロバイダー企業EANSの間の実務会合が行われている。

実務会合では双方ともから両国の航空交通管制センター間の航空交通の集中度の上昇が指摘され、会合の結果、OLDIプロトコルに基づき、ロシアとエストニア両国間の 運行拡大の現状をふまえた作業が行われた。両社ともが双方の協力深化への関心を表している。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント