22:30 2020年06月04日
国際
短縮 URL
0 22
でフォローする

29日、ウラジーミル・プーチン大統領は、薬物について有罪判決を受けたイスラエル女性ナアミ・イッサカル氏の特赦に関する請願書に署名を行った。特赦に関する法令は署名が行われた日より効力が生じる。

この間、 イッサカル氏はロシアのウラジーミル・プーチン大統領に特殊を請願をしていた。請願で同氏は一部自分の過ちを認め、モスクワ地域オンブズマンに申告した。

イスラエル女性は、麻薬所持と密売の罪により、モスクワ郊外での7年半の施設収容が言い渡されていた。彼女は昨年4月にデリーからテルアビブへ向かう途中にシェレメーチエヴォ空港のトランジット区域で拘留された。彼女のリュックザックからは約10グラムのハシシ(麻薬)が発見された。イッサカル氏によれば、個人的な目的で所持したのであり、密売などは計画していなかった。

タグ
イスラエル, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント