07:57 2020年02月19日
国際
短縮 URL
中国の新型コロナウイルス (245)
0 99
でフォローする

新型コロナウイルスによる感染拡大に歯止めがかからない中、仮に最悪のシナリオを想定した場合、世界で3分の2の人々が新型コロナウイルスに感染する可能性がある、との考えを世界保健機関(WHO)のアイラ・ロンジーニ非常勤顧問が示した。

ロンジーニ氏によれば、中国では隔離措置が取られていることからウイルスの拡散を遅らせる可能性があるとしているが、この措置はすでにウイルスが国内で蔓延し、国外にも拡散した後に取られていることから、その効力を疑問視している。

ロンジーニ氏は1人の感染者が2人、または3人にウイルスを感染させる可能性があるという想定で計算したところ、世界で3分の2の人々が新型コロナウイルスに感染する可能性があるとの考えを示した。仮に感染力を半減させた場合でも、世界で3分の1の人口が新型コロナウイルスに感染する見込み。

ロンジーニ氏はフロリダ大学で感染病統計研究所の所長も務めている統計学の権威。


中国の新型コロナウイルス

当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。

最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

どうやって自分を守る?


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。


関連ニュース

トピック
中国の新型コロナウイルス (245)
タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント