00:39 2020年09月27日
国際
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 70
でフォローする

サウジアラビア観光省は新型コロナウイルスの感染が拡大した国を対象に観光ビザの発給を停止した。対象国には日本も含まれている。サウジアラビアのSPA通信が報じた。

SPA通信の報道によれば、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止する観点から、サウジアラビア政府は中国、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、イタリア、カザフスタンの国民に対して観光ビザ(トランジットビザを含む)の発給を停止する措置をとった。すでにビザが発給された人に対してもこの措置は適用される。

サウジアラビア政府はこの措置を「一時的なもの」としている。

新型コロナウイルスは各国で感染拡大を続けている。

中国では、肺炎による死者の数が前日の時点から44人増えて2,788人に達し、新たに327人の感染が確認された。完治して退院した人の数は3,622人増えて3万6117人。

感染は欧州や中東地域でも拡大している。

フランスではオリヴィエ・ヴェラン連帯・保健大臣が27日に記者会見を行い、感染者数が以前の18人から38人にまで急増したことを明らかにした。

イタリアではウイルス性肺炎により新たに3人が亡くなり、死者数は17人にまで増大した。亡くなった人はいずれも80代で持病があった。感染者数は650人にまで膨れ上がっている。

ロシア交通省はイランに新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、イランとの航空機の乗り入れ制限を決定した。

禁止されたのは通常便、チャーター便の全便で、ロシアの「アエロフロート」とイランの「マハン・エア」の2社だけが運行を許可された。

2月27日時点でイランでは新型コロナウイルスによる死者数は19人から26人に増えた。感染者は240人を超えている。イラン衛生医療教育省の副大臣も感染していたことがわかっている。

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント