14:08 2020年04月07日
国際
短縮 URL
171
でフォローする

首都ダマスカスの西に位置するホムス市が空爆を受けており、シリア政府軍は防空システムで対応している。また、イスラエルとの国境に位置するクネイトラ県でも空爆が始まっている。

現在、ホムス市の上空では爆音が鳴り響いている。シリア国営テレビは敵国による空爆に防空システムで対応していると報じている。

また、イスラエルとの国境にあるクネイトラでも空爆が始まっている。イスラエル軍が攻撃を加えている模様。

攻撃はイスラエルが占領するゴラン高原、およびレバノンから加えられているとシリア国営放送は報じている。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, イスラエル, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント