10:59 2020年12月03日
国際
短縮 URL
0 53
でフォローする

トランプ大統領は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩朝鮮労働党委員長から親書を受け取ったことを18日の記者会見で明らかにした。現在、北朝鮮とは「引き続き良好な関係」にあるという。

ホワイトハウスで開かれた記者会見でトランプ大統領は北朝鮮との関係についてコメントした。

トランプ大統領は会見で、「北朝鮮は短距離ミサイルの発射実験を行ったが、最近になって彼(金正恩氏:スプートニク編集部)から素晴らしい手紙を受け取った。思うに、我々はいい関係にある」と発言した。

4月14日、北朝鮮は2020年に入って5回目となるミサイル実験を行った。聯合ニュースによると、飛翔体の飛行距離は150キロメートルを超えていたという。

また韓国軍は、同国元山市付近で北朝鮮空軍の動きがあったことを確認。Suクラスの戦闘機が空対地ミサイルを発射したとみられている。

関連ニュース

タグ
ミサイル, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント