01:35 2020年07月13日
国際
短縮 URL
0 34
でフォローする

ロシアのイーゴリ・モルグロフ外務次官は4日(木)、森健良(もり・たけお)外務審議官と電話会談し、二国間の経済協力発展、また新型コロナ対策における協力について意見交換した。

ロシア外務省の発表によると「貿易経済協力の推進、両国関係の法的基盤強化、新型コロナウイルス感染拡大防止における協力、その他の両国関係のテーマなど、様々な分野にわたる多面的な協力について問題を協議した。協議された問題すべてに関して、密接な対話を維持する方針を双方で確認した」という。

電話会談ではまた、露日関係の喫緊の課題についても触れ、今後の二国間対話の日程なども検討された。

ロシア外務省は、協議された問題すべてに関して、双方は密接な対話を維持する意向を確認したと明かした。

今回の電話会談は日本側の発案で行われた。

関連ニュース

タグ
日本, ロシア, 露日関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント