22:45 2021年05月15日
国際
短縮 URL
0 01
でフォローする

アルゼンチンでは新型コロナウイルスの感染拡大によりスポーツ選手の練習も禁止されていたが、東京五輪に向けていよいよ練習が許可されることとなった。専用の公式ポータルサイトで明らかになった。

アルゼンチンではプロのスポーツ選手や東京五輪2020に選ばれた代表選手に限り、ソーシャルディスタンスの徹底義務が緩和されるほか、国内の移動が許可される。

米ジョンズ・ホプキンス大学の最新集計結果によれば、アルゼンチンでは3万4159人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち879人が死亡している。世界全体の感染者数はすでに800万人をおおきく超えている。

東京五輪組織委員会は先に2021年の開催形式を簡素化する考えを公に発表した。東京五輪は「安全な環境を提供」「都民の理解を最優先にコスト最小化」「より安全に行うため開催形式の簡素化」の3原則のもとで実施を目指す。

関連ニュース

タグ
五輪, アルゼンチン, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント