22:40 2020年11月30日
国際
短縮 URL
0 26
でフォローする

スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんが、ポルトガルのカルースト・グルベンキアン財団のグルベンキアン人道賞をはじめて受賞し、すぐに総額100万ユーロの賞金の活用方法を見つけた。彼女は、劣悪な環境に晒されている人たちや環境活動団体の支援に使うことにした。同財団のサイトが明らかにした。

新しい賞は環境改善に貢献したことに対しおくられると強調される。専門員会は、科学や技術、政治、文化といった分野での功労者を選出する。委員会の代表は、今回は、環境活動への意気込みやカリスマ性からグレタ・トゥーンベリさんが選出されることとなったと強調した。

​グレタさんは主催者に感謝を述べ、自然保護に取り組むプロジェクトや団体の支援に賞金を寄付すると発表した。

以前、グレタ・トゥーンベリさんは、国連児童基金(ユニセフ)に10万ドル(約1070万円)を寄付すると発表した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント