07:28 2020年10月22日
国際
短縮 URL
0 41
でフォローする

米法務省は、北朝鮮の制裁対象企業に便宜を図り、マネーロンダリングを行った企業らから237万ドル(2億5212万円)超を没収する訴えを起こしたことを明らかにした。

米法務省の発表では、制裁対象である北朝鮮企業にマネーロンダリングを行うスキームには4社が該当している。そのうちの「ヴェルムル・マネジメント」(Velmur Management Pte. Ltd.)は北朝鮮のためにロシア産石油製品を、「ダンドン・ズィチェン」(Dandong Zhicheng Metallic Material Co. )は石炭を購入していた。米国の出したリストには北朝鮮の普及網と関係する主体を代表し、オペレーションを行っていたとして米国の制裁対象となっている「朝鮮民主主義人民共和国対外貿易銀行の多数の支店」が入った。

米国は237万2793ドル(およそ日本円で2億5242万円)の没収を要請している。

関連ニュース

タグ
制裁, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント