07:34 2020年10月24日
国際
短縮 URL
0 43
でフォローする

イスラエル軍は3日、シリアとの国境で爆弾を仕掛けようとしたテロ組織の戦闘員らを発見して攻撃した。これによりイスラエル軍はテロ行為を未然に阻止したとしている。イスラエル軍関係者がツイッターへの投稿で明らかにした。

ツイッターへの投稿によれば、イスラエル軍はシリアとの国境で爆弾を仕掛けようとしていた戦闘員4人を確認し、銃撃に加えて空爆を開始した。

これにより、戦闘員らのテロ行為を未然に阻止したとイスラエル軍関係者がツイッターへの投稿に記した。

イスラエル・ポスト紙によれば、この作戦によるイスラエル軍側の犠牲者はいない。

この事態を受けてイスラエル軍は声明を発表し、「我々はあらゆるシナリオに対して用意ができており、シリアで起こる全ての事件の責任をシリア政府が取るべきと考えている」と記した。

関連ニュース

タグ
シリア, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント