07:38 2020年10月24日
国際
短縮 URL
0 60
でフォローする

ハリウッドの俳優で政党「ザ・プラヴドゥ(真実のために)」の政治評議会のメンバーでもあるスティーヴン・セガール氏が、バイカル湖の保全などを主な課題とする党の連邦環境プロジェクトを率いる。ザ・プラヴドゥの広報部が発表した。

ザ・プラヴドゥによると、「環境プロジェクトでは、スティーヴン・セガール氏の強い求めにより、バイカル湖の保全と環境汚染に対する刑事処罰の導入が主な課題の一つとなる」。

シベリア南東部に位置する三日月型のバイカル湖は、世界で最も古い湖として知られている。過去数十年間にわたる人類の無分別な活動の結果、バイカル湖の状態は著しく悪化した。

複数のバイカル湖救済プロジェクトが存在しており、2012年からは連邦目的プロジェクト「バイカル湖の保全とバイカル自然地域の社会・経済的発展」が実施されている。同プロジェクトは2021年に終了する。しかしバイカル湖救済活動はこれで終わるわけではない。バイカル湖の資源の回復と水の浄化は、2024年までの国家プロジェクト「環境(エコロジー)」の枠内の新たな連邦プロジェクト「バイカル湖の保全」の課題となった。バイカル湖への排水の排出量削減などに向けた活動が予定されている。

関連ニュース

タグ
環境
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント