15:41 2020年09月26日
国際
短縮 URL
0 31
でフォローする

観光客をガッカリさせる最も残念な観光地が、ネット上のレビューに基づき決定した。これは英uSwitchが、旅行に関する口コミサイト「トリップアドバイザー」に寄せられたネガティブなコメントの分析調査を行ったことで明らかになった。

その調査によると、世界で最も残念な観光地第1位は、パリのエッフェル塔。

エッフェル塔
© Depositphotos / AndreyKr
エッフェル塔

エッフェル塔のレビューでは「悪い」、「とても悪い」のカテゴリーで1万9303件の感想が寄せられており、これらの感想を書くのに費やした時間は合計402時間(ほぼ17日間)に及ぶという。

  • コロッセオ
    コロッセオ
    © Depositphotos / Fazon1
  • ビックベン
    ビックベン
    © Fotolia / Bikeworldtravel
  • ギザのピラミッド
    ギザのピラミッド
    © Fotolia / Mirceadobre78
  • 自由の女神
    自由の女神
    © REUTERS / Lucas Jackson
  • ハリウッドサイン
    ハリウッドサイン
    © CC0 / Pixabay
  • シドニー・オペラハウス
    シドニー・オペラハウス
    © CC0 / Pixabay
  • タージ・マハル
    タージ・マハル
    © Fotolia / RAWPixel
  • ベルリンの壁
    ベルリンの壁
    © Sputnik / Alexey Vitvitsky
  • グランドキャニオン南壁
    グランドキャニオン南壁
    © Sputnik / Natalia Seliverstova
1 / 9
© Depositphotos / Fazon1
コロッセオ

2位にはイタリアのコロッセオ(41時間)、3位には英国のビックベン(33時間)がランクイン。これら以外には、ギザのピラミッド(エジプト)、自由の女神(米国)、ハリウッドサイン(米国)、シドニー・オペラハウス(オーストラリア)、タージ・マハル(インド)、ベルリンの壁(ドイツ)、グランドキャニオン南壁(米国)が残念な観光スポットとして選出された。

uSwitchは今回、トリップアドバイザーに寄せられた否定的なコメントの単語数の平均値を算出し、その平均値を1分間で入力した平均単語数で割る方法で分析を行った。

関連記事

タグ
観光
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント