20:49 2020年09月29日
国際
短縮 URL
0 10
でフォローする

米国企業ペプシコ社は「眠気を催す」飲料Driftwellの販売を準備している。

ユース専門放送局CNBCによれば、この飲料は不安な状態に対応し、ストレスを感じている人が眠りにつけるように援助する。Driftwellは2021年前半に市場にリリースが予定される。

Driftwellは水から製造され、天然素材のアミノ酸化合物のテアニンが含まれる。この化合物は身体のストレス耐性とエネルギーストック(1日のマグネシウム基準の10分の1)を高める。味の種類は今のところブラックベリー・ラベンダーの1種類のみ。

開発プロジェクトは新型コロナウイルスのパンデミック前にスタートした。現在、同社では、国民にストレスと不眠が広がっていることからDriftwellのリリースは状況にマッチしたものと見込んでいる。

市場調査企業ユーロモニター・インターナショナルの統計では、昨年の水をベースとする飲料の米国での販売は29億7000万ドル(約3141億円)に達し、アナリストラは2020年の販売は少なくとも5%増加すると予想する。こうした気持ちを安定させる飲料は新しい隙間産業となっており、現在、日本を中心に人気が広がっている。

ペプシコ社は、米国の多国籍食品産業企業で、ノンアルコール飲料や他の食品を生産している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント