13:50 2020年12月01日
国際
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (181)
0 173
でフォローする

ポンペオ国務長官は10日にホワイトハウスで行われた記者会見で、「権力は2期目のトランプ政権へ円滑に移行する」と発言した。会見の中で「我々は全ての票を数えている」とも発言し、トランプ大統領が続投するとの見方を示した。

ポンペオ国務長官は民主党から大統領選に立候補したジョー・バイデン氏への権力移行について質問を受けた中で、権力はトランプ大統領の第2期政権に順調に移行すると発言した。

トランプ氏の第2期政権に権力をスムーズに移行させる用意がある。我々は用意が出来ている……全ての票を数えている。

​​また、大統領選で最終的にいずれの候補者が勝利したとしても、次期大統領に「首尾よく」権力を移行させることを保証した。

国務省が現在担う機能を保証する上で必要となる権力の移行は……次期大統領の政権下においても首尾よく進む。

​さらに、トランプ大統領が敗北を認めるつもりはないのか、と質問されると、「馬鹿げた話」とコメントした。

なお、ポンペオ国務長官は13日からフランスやトルコ、グルジア(ジョージア)、イスラエル、カタール、アラブ首長国連邦、サウジアラビアなど、欧州や近東を訪問する見通し。


マスコミは米大統領選では民主党推薦のジョー・バイデン候補が勝利と報じており、バイデン氏もすでに勝利宣言を行っている。共和党推薦の現職のトランプ氏は現時点ではまだ敗北を認めておらず、弁護士を雇い、複数の州で集計作業の停止及び違反が疑われるケースの捜査を求める訴えを裁判所に起こしている

関連ニュース

トピック
2020年米国大統領選挙 (181)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント