14:33 2020年11月29日
国際
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (176)
0 11
でフォローする

ドナルド・トランプ米大統領の顧問弁護士を務めるルドルフ・ジュリアーニ氏が、トランプ陣営に対し、大統領選をめぐる訴訟の費用として1日2万ドルを請求した。ニューヨーク・タイムズ紙が情報筋からの話として伝えた。

記事によれば、ジュリアーニ氏の要求はトランプ氏の補佐官や顧問の承認を得られず、トランプ陣営側は支払いを拒否したとされている。また今後、ジュリアーニ氏が実際に受け取る金額については明らかにされていない。

一方、ジュリアーニ氏自身は、そのような金額を請求した事実はなく、これはデマだと主張している。また金額については最終的に決めることで合意していると明らかにした。


マスコミは米大統領選で民主党推薦のジョー・バイデン候補が勝利と報じており、バイデン氏もすでに勝利宣言を行っている。共和党推薦の現職のトランプ氏は現時点ではまだ敗北を認めておらず、弁護士を雇い、複数の州で集計作業の停止及び違反が疑われるケースの捜査を求める訴えを裁判所に起こしている。

先にロシアのラブロフ外相は、ロシアとしては米大統領選の公式的な結果を待って、選出された候補者に祝辞を送る構えであることを明らかにした。

トピック
2020年米国大統領選挙 (176)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント