07:43 2021年01月27日
国際
短縮 URL
2020年米国大統領選挙 (218)
0 79
でフォローする

米司法省は民主党から立候補したジョー・バイデン氏の勝利を覆すほどの大規模な違反行為は先の大統領選で確認されなかったと見ている。ウィリアム・バー司法長官がAP通信の取材に応じた中で発言した。

バー司法長官によると、不正行為に関する捜査を連邦検察と連邦捜査局(FBI)は進めてきたという。バー司法長官はAP通信の取材に応じた中で、「別の選挙結果につながるほどの大規模な違反行為を現時点で確認できていない」と語った。

​これについてトランプ大統領の顧問弁護士らは、司法省がしかるべき調査を行っていないとして、批判している。そのうえで、トランプ陣営には司法省が確認していない、大規模な不正行為や制度的詐欺行為に関する証拠についての情報があるとした。


暫定の集計結果によれば、バイデン氏は当選に必要な270票を超え、複数の州で合計306人の選挙人を獲得した。主要な米メディアは大統領選挙で民主党候補のジョー・バイデンの勝利を確信している。バイデン氏自身も選挙の勝者だと考えており、多くの世界の指導者がバイデン氏の勝利を祝福した。

一方、トランプ氏は敗北を認めておらず、いくつかの州の法廷でこの結果について争っている

24日、米国防省は、ジョー・バイデン氏への政権移行プロセス開始の通知を受け取り、省庁レベルで然るべき計画を実行していく予定であることを認めた。

トピック
2020年米国大統領選挙 (218)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント