09:31 2021年04月11日
国際
短縮 URL
0 11
でフォローする

大統領選の暫定結果で勝利した民主党のジョー・バイデン氏は連邦準備制度(FRS)のジャネット・イエレン元議長を財務長官に任命した。財務長官に女性が任命されるのは米国史上初。

バイデン氏はユーチューブチャンネルの番組に出演した中で、FRSのイエレン元議長を財務長官に指名するとした。

財務長官にはジャネット・イエレン氏を指名できれば本当にうれしい。この危機に立ち向かう上で、彼女ほど経験豊かな人物はいない。

イエレン氏は女性として初めて米大統領経済諮問委員会委員長、連邦準備制度理事会の議長を歴任した人物。

​バイデン氏はこれまで新政権の閣僚人事を次々と発表してきた。ホワイトハウスの報道官にはジェン・サキ元国務省報道官、国防長官には黒人のロイド・オースティン元陸軍大将(四つ星階級章将官)がそれぞれ任命される。


暫定の集計結果によれば、バイデン氏は当選に必要な270票を超え、複数の州で合計306人の選挙人を獲得した。主要な米メディアは大統領選挙で民主党候補のジョー・バイデンの勝利を確信している。バイデン氏自身も選挙の勝者だと考えており、多くの世界の指導者がバイデン氏の勝利を祝福した。

一方、トランプ氏は敗北を認めておらず、いくつかの州の法廷でこの結果について争っている

24日、米国防省は、ジョー・バイデン氏への政権移行プロセス開始の通知を受け取り、省庁レベルで然るべき計画を実行していく予定であることを認めた。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント