17:27 2021年01月18日
国際
短縮 URL
0 01
でフォローする

豪シドニーでは、12月31日、大晦日の深夜に有名なオペラハウスの上空で行われるニューイヤーのカウントダウンの花火大会を家から鑑賞するよう呼び掛けている。

シドニーでは12月中旬、北部のベイエリアで新たに5例の感染が確認された後、125人の新規感染者が出ている。市は厳しい都市封鎖状態をしき、およそ25万人の市民に1月9日までに外出を控えるよう要請している。

ニューサウスウェールズ州のグラディス・ベレジクリアン首相は、大晦日の深夜のイベントで新たな感染を出さないよう「家から花火を鑑賞するのが最も安全な方法」とシドニーのダウンタウンに出ることを禁じた。野外の集客イベントも最多で50人に制限している。

豪の感染者数は2万8300人、死者は908人。当局は迅速な国境、都市の封鎖、社会的距離、市民のウイルス対策の高い意識が拡大を食い止めたととらえている。

関連ニュース

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント