08:35 2021年01月28日
国際
短縮 URL
0 19
でフォローする

シリア北西部のイドリブ県でロシア軍警察の装甲兵員輸送車が対戦車ロケットにより攻撃を受け、ロシア兵3人が負傷した。攻撃は親トルコ派の武装組織が実効支配する地域から実施された模様。シリア各派和解調整センターで副所長を務める ヴャチェスラフ・スィトニク少将が29日のブリーフィングで明らかにした。

スィトニク少将によると、現地時間で29日15時45分頃にロシア軍警察の装甲兵員輸送車82Аが攻撃された。

非武装地帯に指定されているシリア北西部イドリブ県の南東部でロシア軍警察がトルコの監視部隊を護送していたところ、対戦車ロケットにより攻撃を受け、ロシア兵3人が負傷した。攻撃は親トルコ派の武装組織が実効支配する地域から実施された模様。負傷者らはいずれも野戦病院で処置を受けており、いずれも命に別条はない。

ロシア軍はトルコ軍、およびシリア政府と共同で、攻撃に関与した武装組織と実行犯らの特定を進めている。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, トルコ, ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント