16:05 2021年04月11日
国際
短縮 URL
0 39
でフォローする

ジョー・バイデン次期大統領は地元デラウェア州から首都ワシントンに移動する前に臨んだ記者会見で熱を込めた演説を行い、暗黒時代においても常に光は差すと発言した。

バイデン氏はワシントンへの移動を前に、熱を込めて演説を行った。

今は暗黒時代だと思うが、常に光はある。まさにこのことが、この国家をこれほどまでに特別にしているのだ……ワシントンへの旅はここから始まる。

​出発を前に、バイデン氏は次期大統領に就任する前の心境をこのように語った。

バイデン氏はすでにワシントンに到着し、ホワイトハウス近くの賓客用施設、ブレアハウスに滞在している。米国では大統領就任式前に、次期大統領がブレアハウスに宿泊する伝統となっている。

関連ニュース

タグ
米国, ジョー・バイデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント