01:31 2021年06月25日
国際
短縮 URL
0 23
でフォローする

米俳優のレオナルド・ディカプリオさんやアマゾン創設者のジェフ・ベゾス氏など150人以上の活動家、俳優やビジネスマンが、ジョー・バイデン米大統領に気候変動への対応を促す公開書簡に署名した。この書簡は、「クライメート・パワー2020」のウェブサイトで公開されている。

署名者らはこの書簡で、バイデン氏が人類を「崖っぷち」に導いた「気候大統領」として記憶される可能性があると指摘している。

また署名した活動家らは、バイデン氏が米国がパリ協定に復帰すると宣言したことを評価している。しかし活動家らは、それだけでは不十分であるとしている。バイデン氏はホワイトハウスで仕事を開始した最初の1時間で、ドナルド・トランプ前大統領の政策の数々を覆し、その中にはパリ協定への米国の復帰に関する大統領令の署名も含まれていた。

この公開書簡には、セレブで女優のナタリー・ポートマンさんやズーイー・デシャネルさんの他、アジェイ・バンガ会長や欧州議会の環境・公衆衛生・食品安全委員会のパスカル・カンフィン委員長も署名している。

関連記事

タグ
気候変動, ジョー・バイデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント