18:03 2021年03月08日
国際
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米ハワイから23日にサンディエゴに入港した米駆逐艦「チェイフィー」では、乗組員数十人が新型コロナウイルスに感染しているが、艦内で集団感染が起きたことは秘密にされている。29日、ネイビー・タイムズが報じた。

「技術者と何度か話し合ったが、我々は今、ハワイに帰れないのではないかと恐れている。(中略)だれも私たちに何も教えてくれない」と匿名を条件にある下士官が同紙に語っている。

また別の匿名の下士官によると、ハワイからサンディエゴに向かう途中、数人のコックが新型コロナウイルスの検査で陽性が判明したため、調理室が約1週間閉鎖された。情報筋によると、陽性反応を示した乗組員と、彼らと接触したことが確認された乗組員を合わせた数十人がここ数日間で除隊されたという。

同紙が入手した文書によると、乗組員350人中41人が新型コロナウイルスの検査で陽性が確認されたか、あるいは感染者と接触したという。

2020年4月末、米海軍駆逐艦「キッド」の艦内で60人以上の乗組員が新型コロナウイルス感染で体調を崩した。キッドはその後、サンディエゴに入港。乗組員は必要な医療を受け、艦内の除染が行われた。

タグ
新型コロナウイルス, アメリカ軍
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント