04:29 2021年09月29日
国際
短縮 URL
0 67
でフォローする

カナダ安全情報局のデヴィッド・ヴィニョー局長は中国政権がカナダの国家安全保障に直接的な脅威となっていると明言した。ヴィニョー局長のこの声明はカナダ安全保障局の公式サイトに掲載された。

ヴィニョー局長は脅威となっているのは中国の政権であって、その国民ではないとことわり、脅威とみなす理由については政治、経済、技術、軍事をはじめとするあらゆる方面で地政学的に優位に立つ戦略を実現しているからだと説明している。

ヴィニョー氏は、同局が最も関心を払っている国として中国とロシアを挙げている。

関連ニュース

タグ
カナダ, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント