18:45 2021年08月04日
国際
短縮 URL
0 103
でフォローする

ドナルド・トランプ前米大統領は18日に米アラスカ州で行われた米中外交トップ会談について、中国は米国に対してこれまでにない軽蔑を示したと語った。

トランプ氏はフォックス・ニュースのインタビューに対し、このように語った。

今や他の国々は我々を尊重していない。私がやりとりした時、中国は先週の会談のような言動をしたことはなかった。今、米国は北朝鮮に対する中国の支援を望んでいるが、愚かな理由で我々は中国とはうまくやれていない。中国が我が国に対してあれほどの軽蔑を示しているのを見たことがない。

米アラスカ州で18日、米中外交トップ会談が開かれた。会談はアントニー・ブリンケン国務長官とジェイク・サリヴァン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)からの中国に対する鋭い批判から始まった。中国側の王毅(おう・き)外相と楊潔篪(よう・けつち)中国共産党中央政治局委員は詳細に回答した。

双方が2分ずつ行うことで合意していた冒頭発言は、結果的に1時間近く続いた。その後、米国側は中国がこの手続きに違反し、「自国民へアピールするかのよう大げさな言動をした」と非難した。

一方で中国側は、米国は中国代表団に非友好的な態度を示し、冒頭発言では米代表団が中国の国内・外交政策について「非難を浴びせ」、決められた時間を超過して外交儀礼に反したと報じた

関連ニュース

タグ
中国, 米国, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント