04:49 2021年05月18日
国際
短縮 URL
0 161
でフォローする

シリア政府は米軍がシリア領内で実施した作戦による被害と損失を補償するよう、米国政府に要求している。シリア外務省が13日に発表した声明で明らかになった。

シリア政府は米軍がシリア国民に対して実施した「犯罪的政策」による結果の責任を米国政府に突き付け、米国の「暴力と占領」による「甚大な被害と途方もない損失」に対する補償を要求している。

シリア外務省は、シリアにおける米国の振る舞いは国際法に依拠しておらず、国際社会によって非難されるべき性質ものであると指摘している。米国、およびその同盟国は世界や地域レベルにおいてテロ組織がシリアに対して行う「前代未聞の戦争」を支持しているとして、シリア外務省は抗議している。

関連ニュース

タグ
米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント