04:42 2021年05月18日
国際
短縮 URL
0 60
でフォローする

ハバナで開催された第8回党大会でキューバ共産党中央委員会第一書記のラウル・カストロ氏の退任が発表された。

キューバ共産党機関紙「グランマ」はラウル・カストロ氏の言葉を引用し、「革命軍将軍は、革命の論理に忠実で国家の歴史と文化そのものといえる数十年の経験に鍛えられ、養成された指導者グループに国の指導を喜んで引き継ぐと語った」と報じた。

関連ニュース

タグ
キューバ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント