03:39 2021年05月18日
国際
短縮 URL
0 51
でフォローする

ウクライナとの国境付近に展開中の部隊が撤退することをロシア政府は米国政府に連絡した。米国政府はこの連絡を受け、撤退の開始を待つと同時に、状況の分析を続けている。米国務省のネッド・プライス報道官が22日のブリーフィングで明らかにした。

プライス報道官によると、ウクライナとの国境付近に展開しているロシア軍の部隊は間もなく撤退を開始するという。

我々がロシア側から受け取った連絡によると、ロシアはウクライナの国境から部隊の撤退を開始するようだ。この言葉を受け、我々は行動を待っている。我々は注意深く状況を分析している。

また、プライス報道官によると、米国側はロシア側に対し、「エスカレートにつながる行動を控えるよう」明確に要請したという。

先にロシア政府のセルゲイ・ショイグ国防相は国内南部に展開していた部隊に対し、5月1日までに常駐基地に帰還するよう命令を発出していた。

関連ニュース

タグ
ウクライナ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント