22:17 2021年06月14日
国際
短縮 URL
0 91
でフォローする

ドナルド・トランプ元大統領は自らのアカウントがほとんどのSNSでブロックされていることから、支持者と交流するためのサイトを立ち上げた。サイトの名前は、「ドナルド・トランプのデスクから」と題されており、書類仕事に追われるトランプ氏の写真がトップ画面には掲載されている。

新たに立ち上げられたトランプ氏のサイトは保守系の政治家に対する支援を目的としたプラットフォーム「キャンペーン・ニュークリアス」上で作成された。

​サイトでは最近のトランプ氏が行った発言が掲載されている。ユーザーは自身のアカウントからこうした発言をシェアできる。

サイトのヘッダーには30秒の動画かアップされており、トランプ氏がSNSから追放されたニュースが地球を背景に報じられている。その後、画面はフロリダ州を写し、さらにはトランプ氏の別荘「マール・ア・ ラーゴ」がクローズアップされる。

動画の字幕には「沈黙と嘘の時代に自由の灯台がたちがある」と記されている。また、続く字幕には「ここは自由に、そして安全に会話ができる場所」とある。

​サイトは5月4日にオープンしたが、その翌日にフェイスブック社はトランプ氏のアカウント凍結を継続する方針を表明した。これを受けてトランプ氏は声明を発表し、「フェイスブック、ツイッター、Googleは我々の国にとっては完全な恥であり、屈辱である」と記した。声明の中でトランプ氏はこれらのSNSが大統領から言論の自由を奪ったとして批判した。

関連ニュース

タグ
SNS, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント