11:16 2021年09月28日
国際
短縮 URL
0 141
でフォローする

シリア政府軍はロシア航空宇宙軍による支援を受けて、4月23日以降だけで338人のテロ組織戦闘員を国内でせん滅してきた。シリア各派和解調整センターで副所長を務めるアレクサンドル・カルポフ少将が11日のブリーフィングで明らかにした。

政府軍は主にシリア砂漠で実施した作戦で338人の戦闘員をせん滅したほか、44人を拘束した。また、戦闘兵器を20台破壊したほか、6台を押収。また、38の施設と45個所のアジトを破壊した。

ロシア軍と合同で実施した偵察作戦により、シリア政府軍は軍と市民に対するテロ行為を未然に防ぐことに成功している。また、軍の工兵部隊が各地で地雷の撤去作業を進めている。

関連ニュース

タグ
シリア, 戦争・紛争・対立・外交
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント