22:12 2021年06月14日
国際
短縮 URL
0 05
でフォローする

イスラエル国防軍のヨナタン・コンリクス報道官は、同国軍がパレスチナ自治区ガザにあるイスラム組織「ハマス」と「イスラム聖戦」の約600の軍事目標を攻撃したと発表した。

同報道官は、「イスラエル国防軍が攻撃した軍事目標の数は、現在のところ、ガザ地区にあるハマスとイスラム聖戦の約600となっている」とブリーフィングで述べた。

10日の夜、イスラエルとガザ地区の境界線の状況が急激に悪化した。現地では、イスラエルの集落地に向けてほぼ継続的にロケット弾が発射されている。またイスラエルはガザ地区を攻撃し、ハマスとイスラム聖戦の軍事目標を破壊し、現場にいた高位の指揮官を含む複数の過激派を殺害した。パレスチナ保健省によると、イスラエル軍によるガザ攻撃で67人が死亡した。

これよりも前、ここ数日の間に、ガザ地区からイスラエルに向けて少なくとも1600発のロケット弾が発射されたことが明らかになった

関連ニュース

タグ
イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント