20:43 2021年06月13日
国際
短縮 URL
パレスチナ・イスラエル間の2021年の軍事衝突 (31)
0 34
でフォローする

バーニー・サンダース米上院議員はCBSニュースの取材に応じた中で、パレスチナのガザ地区を拠点に活動するイスラム原理主義組織「ハマス(イスラム抵抗運動)」をテロ組織と呼んだほか、イスラエル政府には、露骨な民族主義者がいると指摘した。

サンダース議員はCBSニュースの取材に応じた中で、次のように発言した。

皆さんは理解しておく必要がある。年を追うごとにネタニヤフの政府(イスラエル政府:スプートニク日本編集部)は右傾化し、現在のイスラエル政府には露骨な民族主義者がいる……非常に複雑な状況だ。ハマスも存在する。これはテロ組織である。そして、右傾化したイスラエル政府がある。状況はさらに悪化する一方だ。

サンダース議員によると、米国政府はハマスに抵抗するべきだが、米国政府の主要な課題は「イスラエルに対してひたすら軍事支援を行うことではない」という。 

これ(軍事支援:スプートニク日本編集部)は人々を団結させるが、我々はこれを単独で行うことができない。我々には国際社会が必要だ。

先にサンダース議員は、米国がイスラエルに対し、年間40億ドル(およそ4,375億円)相当の軍事支援を行っていることについて、米国の支援が「人権侵害」のために利用されるべきではないとして、支援の見直しを呼びかけていた。また、米国とイスラエルの間で交わされた総額7億3500万ドル(約800億円)の精密誘導兵器輸出に関する取引を阻止する決議案を上院に提出していた。 

関連ニュース

トピック
パレスチナ・イスラエル間の2021年の軍事衝突 (31)
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント