21:06 2021年08月03日
国際
短縮 URL
0 319
でフォローする

グルジア(ジョージア)を公式訪問しているポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領はロシアについて言及し、「まともではない国」と発言した。 

グルジアを公式訪問中のドゥダ大統領は26日、次のように発言した。

ロシアの行動は攻撃的、帝国主義的で、人々から日常生活を奪い去り、 国家破綻や軍事状態をもたらし、多くの人々を死へと導いている。これは国際社会にとって受け入れがたい行為である。ロシアはまともな国ではない。普通に行動する国と考えてはならない。これは攻撃を行う国である。

大統領によるとロシアの行動は国際社会からの果敢な行動を要求するものだという。2022年にポーランドは欧州安全保障協力機構(OSCE)の議長国となることから、国連総会や国連人権委員会の場でロシアの問題を提起するという。

関連ニュース

タグ
ロシア, ポーランド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント