16:58 2021年09月18日
国際
短縮 URL
0 16
でフォローする

米ホワイトハウスは声明で、NATO(北大西洋条約機構)はロシアの脅威に対する防衛体制を強化するための新しい軍事戦略を実行すると発表した。また、ロシアを「建設的パートナー」として定義している戦略的概念を書き替えることを明らかにした。

ホワイトハウスのプレスサービスは、14日に予定されているNATO首脳会議に先立ち「NATO加盟国はロシアや他の国々からの脅威に対抗するために、NATOの抑止力と防衛力を強化する新しい軍事概念と戦略を実現化する義務を負う」との声明を発表した。

また、ジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、ロシアが現実的でないため、NATOは「建設的パートナー」として定義されている戦略的概念を書き替えると述べた。

最新のNATOの戦略的概念は2010年に記され、とりわけロシアを「建設的パートナー」と定義しており、中国についてはほとんど語っていない。NATOの戦略的概念を新しくする時が来た。

英国コーンウォールでのG7サミットを終えたジョー・バイデン米大統領は、ベルギーの首都ブリュッセルで14日に行われるNATO首脳会議に参加する。

関連ニュース

タグ
NATO, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント