09:51 2021年08月04日
国際
短縮 URL
0 01
でフォローする

ブラジルのリオデジャネイロ当局は、9月に「小さなカーニバル」を開催し、新型コロナウイルスのワクチン接種キャンペーンの有効性を確認する計画。

リオデジャネイロのエドゥアルド・パエス市長はツイッターに「すべてが上手くいけば、最初のテストイベントが予定されている。ワクチン接種を受けましょう!」と投稿した。

​報道によると、「ミニ・カーニバル」の開催場所となるのは、人口およそ4500人のパケタ島。グアナバラ湾に浮かぶパケタ島では、すでに多くの島民が新型コロナウイルスのワクチン接種を受けており、地元当局は、​​18歳以上の残りの島民全員にアストラゼネカ製ワクチンを接種したい考え。

リオデジャネイロ当局は1月末、毎年開催してきた有名なカーニバルを今年2021年は新型コロナウイルス感染拡大を理由に中止することを決定した。

関連ニュース

タグ
ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント