02:28 2021年08月06日
国際
短縮 URL
0 11
でフォローする

18日、国連総会で現国連事務総長のアントニオ・グテーレス氏のポスト再任が決められた。ヴォルカン・ボクズル国連総会議長が発表した。これによりグテーレス氏は次の任期である2022年1月1日から2026年12月31日まで現在のポストに留まる。

クレムリンの報道部は、プーチン大統領がグテーレス氏に国連事務総長のポスト再任の祝電を打ち、その中でグテーレス氏の活動が国連のメカニズムの能率向上に寄与するとの確信を伝えたことを明らかにした

祝電には「国連総会の決定はあなた様の高い政治的権威を十二分に確証するものです」と述べられている。

関連ニュース

タグ
国連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント