01:38 2021年08月06日
国際
短縮 URL
0 02
でフォローする

29日、日産自動車のカルロス・ゴーン元会長のレバノンへの逃亡ほう助で罪に問われている米国元特殊部隊員の被告人質問が行われた。NHKが報じた。

米軍特殊部隊の元隊員マイケル・テイラー被告ら親子2人は、当日(おととし12月)は予行演習のつもりだったが、ゴーン会長が当日に出発すると切り出し、犯行に及んだことを明らかにした。

元隊員らは、ゴーン元会長を大型のケースに隠し、プライベートジェット機に乗せ、レバノンへの逃亡を援助したことから、犯人隠避の罪に問われている。同被告は、ゴーン会長らから保釈中に姿をくらましても罪にならないと聞かされていたと述べ、「後悔している」と語った。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント