11:32 2021年07月25日
国際
短縮 URL
0 20
でフォローする

米国は東エルサレムで住居の強制撤去を控えるようイスラエル政府に要請した。国務省のジャリナ・ポーター報道官が表明した。 

ポーター報道官は30日のブリーフィングで次のように発言した。 

緊張を生み、政治的合意をさらに困難とするような行為を全て控えることが必要であると考える。これは撤去にも関連する。

東エルサレムでは住民とイスラエル警察との間で衝突が発生した。東エルサレムのシルワン地区では住居の強制撤去前夜に衝突が発生し、警官2人が負傷したほか、抗議に加わった市民3人が逮捕された。

警察によると、市民は警官らに石を投げつけたという。これにより警官2人が負傷したほか、近くに停まっていた車両が損傷した。

関連ニュース

タグ
イスラエル, パレスチナ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント