02:08 2021年08月06日
国際
短縮 URL
0 02
でフォローする

アフリカ大陸から海を渡って欧州を目指した移民や難民のうち、2021年6月末の段階で1100人以上が死亡した。国際移住機関(IOM)が明らかにした。

2021年6月末の段階で欧州を目指した移民や難民のうち、少なくとも1146人が犠牲になった。

2020年の同時期と比較すると、犠牲者の数は2倍以上に増加している。2020年6月末の段階で犠牲になった移民や難民の数は513人だった。

1146人中、896人は地中海を渡っている際に犠牲になった。2020年6月末の段階と比べてこの数値は130%増となっている。

また250人近くが大西洋のカナリア諸島を経由して渡航している際に犠牲になった。

現時点で特定できたところによると、犠牲者のうち、409人が男性、104人が女性、50人が子供となっている。

関連ニュース

タグ
欧州, アフリカ, 移民
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント